前へ
次へ

遊休土地の利用は自己責任で慎重にすることが重要

遊休土地を有効活用する方法としては、月極駐車場として賃料を得る方法や、アパートを建設して賃料を得る方法などがあります。
アパートを建設して人に貸し出しして賃料を得ることを考えている人は、長期に渡って借手を見つけることが出来るかどうかを見極めることが必要となります。
不動産業者の営業の人は、都合の良いことを言って契約を迫ってくることが多いですが、しっかりと自分自身で深く考えてアパートの建設を決めたほうが良いでしょう。
家賃保証がしっかりとしている不動産会社と契約を結んでも、将来はどうなってしまうかわからないので、自己責任で契約を結ぶ必要があります。
余り借手を見つけることが出来ないような立地だと判断した場合には、月極駐車場として利用したほうが、リスクは少ないです。
また、山の中にある土地の場合には、太陽光発電設備などを設置して利用する方法もあります。
太陽光発電設備を設置したいという時には、専門業者に相談をすればアドバイスを貰えることでしょう。

Page Top